FC2ブログ
 

私は地元の海に住む「一塊の海栗」の様な物かも知れない。

私は地元の海に住む「一塊の海栗」の様な物かも知れない。

私は何時も地元の暴力団に対しては憤りを感じていたが、それはおおよそ

「苦労してみればそんなことは絶対に他人に対しては行わないだろう」

と言う所があったから、私は多分深層心理のなかでその思いを伝えたい。
と言うお節介な所は何時もあったじゃないか。と思う。
それは多分、お節介な事かも知れないが、怨念返しと違うと思っていて。
何というか、「決死の覚悟の自己表現」の様な物であり、「趣味の絵画や自分の考えを主張する」そのままのことだったと思っている。

「貴方方には少し認識の至らない部分がある」

と言う部分において、それを理解して頂ければ、「その歪んだ認知」も改善され、「地元の活力もまし、あらゆる問題を解決させられる」と何時も普段から、感覚的に感じていたからだと思っている。

しかし、これは飽くまでも「私の自己表現」であるから、「命令や強制」と言った類いの物では無く、「ただ、そこにある望まれる物」と言う居場所を創り出す事に腐心した感覚はあって、「私にはその行い」がどう言った結論を導き出すのかは、全くの未知数なのだ。

しかし私は何時もそれをせざるを得ない状況に追い込まれていたと感じていて、それによる迷惑はあったかも知れないが、またそれをせしめ、私にこの状況を強いたのも周りと言う訳だと感ずる。

故に私は「海に住む一塊の海栗」の様な物かも知れない。

結局それこそその、人の海の海流の流れであったり、本当に人や物が動き出し、歴史の流れが動き出す時

「海底の海栗は海流に流される事も、逆らう事もしないから、居場所を把握するための指標にはなる」

様な気もするが、「昆布の様に漂うだけの右往左往する伊達者の政治家、伊達者の暴力団」等は何も出来ないと言う事であり、
それらは「日本の歴史にとって真に必要のない」物だと思える。

私からするとそれら伊達者の集まり達は、

「人の営みを邪魔する事に執着し、それによってのゆすり集りに終止してしまう」

が故に、時代を創りだし、動かす原動力になることはなく、

「根源的に人の営みにとっての障害にしかならず」

人の営みの為の通行料を搾取し、税金を横領する様な仕事しか出来ないだろう。
故に私は最初から弁じているではないのか?と言う事であり、「暴力団、昨今の新手の詐欺師」等は全く必要の無い物であると。

※私が信じて欲しいことは、私は今まで暴力団員を通じ、特定の女性と付き合ったりしたことはないと言う事。

もし、私が暴力団員を介してその様な事があったと言う場合、それは私と暴力団との共謀を装う為のでっち上げと言う事だ。
故に、その様な話はあったとしても、絶対に信じるべきでは無い。
父レミブに何もさせないと言う事だけは守って頂きたい。
父レミブがいなくなっても、それ程困ることはないとおもう。
居なくなれば別の選択肢が増えると感じているからだ。

団塊は弱い者虐めばかりに躍起になるでなしに、もう少し強い心と主体性を手に入れるべきなのだ。

※未だに父レミブとその後妻と同居する私には分かるのだ。
それは、嘘をつき他人と自らを謀ろうとするような者を庇い続けて来たのが今日の左翼の有様のように見えるからだ。

故に私には父もj.oジレジ、ジビコム、レヒレイジミもいらない。

私がブログで政治を扱うようになったのも、私がそれら地方自治体のグループによって不当な嫌がらせ受けたからだと思っているから、私はそれらと共謀する事は無いのだ。

※私は数年前から訴えているが、ブログで政治記事を取り扱う前から、私に嫌がらせをし、ずっと虐待してきたのは父レミブである。

テレビでやっているのを見ると、ジレジを選手とすれば、私はレミブに従い、ジレジを陥れる様な立ち位置にも感じられるかも知れないが、真相はそうでは無い。
もしや、何かの私とジレジやレミブの共謀を装い、私を殺して終おう。
と言う意図があるのかも知れないが、それは暴力団の創り出した、何も学ぶ価値も無い、ただの「社会の害、犯罪集団の組織防衛」でしか無い筈だ。

私とジレジは、3、4年にさかのぼり接触していないし、何かの情報を交換したと言うことも無ければ、現在ニート、無職の私は去年職場を辞めてからずっと一人だが、前の職場の者ジビコムとも一切関係の無い状態で一人でブログを書いている。

その他、親類縁者の威借り、地域集団での口裏合わせや捏造があるように感じている。
現時点では、私の運営するこのブログ記事以外の私のことに関する情報は信じるべきでは無いだろう。





Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索