FC2ブログ
 

「孤立化する中国、朝鮮半島」暴力団の「コロコロと主張を変える様はその信用や信頼を失うだけの愚行」と認めるべきだ。「詐欺師のゲーム」にその本質を見失うべきではない。

「孤立化する中国、朝鮮半島」暴力団の「コロコロと主張を変える様はその信用や信頼を失うだけの愚行」と認めるべきだ。「詐欺師のゲーム」にその本質を見失うべきではない。

「対中国、朝鮮半島」暴力団の「コロコロと主張を変える様はその信用や信頼を失うだけの愚行」と認めるべきだ。「詐欺師のゲーム」にその本質を見失うべきではない。

今書いた下書きが何故か消えたが、何か不具合の様な物があるのかも知れない。
最近、また更新等が遅れる事があるかも知れないが、なるべく一日一回は更新しておきたいのだが。

最近、バンクシーの絵が偽物がどうとか、私からすると下らない駆け引きを自民党か知らないがしているように見えるのだが、
私の描いた絵は私が所有する物であり私が保有する物だから、それ以外の物が外に出ていたとすれば、それは私の物が勝手に持ち出された事なので止めて欲しいと言う事なのだ。

何の私への権威付け、役等が交換されたのかも知れないが、
その性で、最近テレビや配信ニュースを見ているとコロコロとその主張を変える人がいると思える。
そう言ったコロコロと主張を変える様が信用を失うのであり、自分達のしている事が下らない子供のカードゲームの様な遊びであることを社会にさらしている訳である。
そんな物を当てにせざるを得ないと言うのは、“己が伊達者の極み”であると言う事であり、それを主張する恥であると認識すべきなのだ。

IPアドレス等をいじっておかしな威借り工作を続けているのならば止めて欲しい。
私は絶対に暴力団関係者では無い。中澤伸介一人である。威借りをしないで欲しい。
私はジュンジと言う名前の者やオサム、タカユキ、ケンイチ、タツミ、ツヨシ、タスク、ヨウコ、ハナスミ、ヒトミ、ハヤシと言った名前の者達とは共謀しておらず、親類演者はじめ暴力団関係者、カルト宗教、その他政治団体とも一切の関わり合いが無い物である。
私は一人で誰とも共謀せずに8年以上ブログ大十木を運営する者だ。
証明写真音楽

テレビでコンビニの話が良く話題に上がるが、その原因はコンビニ側が“日頃から父に虐待される私の立場を無視したのが原因”かも知れない。

もし、何か問題があるのならば私の父親やその他地元の暴力団やカルト宗教と通じることなく、私と接触してくれればあらゆる物事の解決は意図も簡単に進むはずなのだ。
少しの勇気、暴力団を根絶させようと言う気概が社会に必要であり、暴力団は己達が誠に引っ込み思案であることを認められるべきであろう。

特に取り上げたい話題は少ないがニュースの話をしてみたい。

“中国の新疆ウイグル自治区で行われているウイグル族らの強制収容について、トルコ政府が「人類の恥だ」と批判し、中国が猛反発している。”

と言う。
比較中東諸国の中ではヨーロッパと接していて、親EU的な立場のトルコ政府であるが、それが中国制度を批判したとなると。
コレは昨今のファーウェイ叩きであったり、あのメルケル氏やEUの中国離れの流れと歩調を合わせる物になるはずだ。

と言うのも最近私のブログ記事でも取り扱ったが、中国がシリアやら中東諸国に対してファーウェイ通信網やら色々と介入しようとしている。
と言う事であり、

「中国と北朝鮮と仲の良いイラン等とつるんで、それら中東情勢に中国が介入し、国際情勢を混沌とさせ、あらゆる駆け引きに使おう。」

と言う極めて東洋的な試みだろう。
勿論、昨今の国際情勢を鑑みるとEU諸国やイスラエルはそれを嫌っていると言う事でもあり、それがファーウェイ叩きであったり、日独EPAと言う形になって今表れているには違いはないのだ。
それもこれも、問題は中国や北朝鮮の派遣進出と、「当事国に対する不誠実」がもたらすものだろう。

私はその“不誠実な内政干渉ではないのか?”と思える物の1つに沖縄の米軍基地反対問題を取り上げるが、

“北東アジアの平和や軍事基地について考えるシンポジウム「沖縄・韓国民衆会議」(嘉手納ピースアクションなど主催)が10日、読谷村地域振興センターで開かれた。韓国で米軍や韓国軍基地への反対運動に参加してきた文正鉉(ムンジョンヒョン)さん(83)は「南北統一すれば在韓米軍は撤退すべきで、嘉手納基地の米軍も米国に帰るべきだ」と語った。”

“11日には宮古島マリンターミナルでも開かれる。
 文さんは、2006年に住民の土地が強制接収された米軍平沢(ピョンテク)基地拡張工事に対する反対運動などに参加した。「ろうそく集会」を機に誕生した文在寅(ムンジェイン)政権を評価しつつ「米軍基地に関しては韓国政府は日本政府と同じように米国の言いなりで、まるで操り人形だ」と批判した。その上で「韓国の若者が辺野古の座り込みによく参加している。沖縄からも韓国と連帯し、時間がかかっても米軍を追い出そう」と呼び掛けた。”

何とも、色々な所に突っ込み所がありそうな感じではあるが。

「南北統一すれば在韓米軍は撤退すべきで、嘉手納基地の米軍も米国に帰るべきだ」

南北が統一され、韓国が北朝鮮化してしまえば、“未だに非核化が遅れる核ミサイル実験を平然と行う様な危険な国”の勢力が拡大するわけであり、“日本にとってはその危機が広まるだけなので”尚更沖縄の米軍基地が必要とされるだけな訳なのだ。

故に一体何を言っているのか分かりかねるが、“朝鮮半島が南北統一したら尚更嘉手納基地の米軍も必要”と言う事であり、国へ帰るべきなのはどちらの方々なのかをよく考えてみる事をお薦めしたい。

飽くまでも私の考えとして、板門店宣言の項目の1つに、

・高位級会談、赤十字会談など当局間協議の再開

等の項目もあるのだが、主に元々古くから日本での北朝鮮への帰還事業を主体的に行って来られたのは、

「赤十字と言われ、それが朝鮮総連と共に南北併合やら、日本医師会やら、日本の新左翼旧社会党系労組、現立憲、国民民主勢力」

へとつながっていて、その辺の人脈がどうも一連の流れとしてつながっているように見える。
赤十字社と言えば、日本ではクリーンな新興勢力の様にも感じるが、私にはそうは見えない。
私は第2次大戦の時から、日本はドイツの修道騎士団にオルグされていて、まあナチス党見たいな物だとも思うが。
それによって、当時の日本帝国はナチスドイツの陽動の様な無茶な戦争を仕掛けられたと考えているからなのだ。

韓国の親日大統領、朴槿恵氏を退任に追いやった“ろうそく民心デモ”とも日本の新左翼は連携している様であり、いつ日本もそうなるか、と言う所もあろうが。
私が度々取り上げる、立民議員の“皇居をテーマパークに”発言も、そう言った当時の日本の軍部が大本営に逆らい“ナチスドイツの陽動を行い、日本を危機に貶めた”片鱗は見られると思っているから、赤十字のマーク「レッドクロス」昔のローマの十字軍の旗、それから派生した修道騎士団を連想させるが、
裏はどうなっているのか分からない物である。

・高位級会談、赤十字会談など当局間協議の再開

何でまた板門店宣言での中核にも、赤十字社か?と言う事でもあり、北朝鮮の金正恩氏もスイスに留学していた事は有名であるし、日本の北朝鮮帰還事業も主導的立場であるし、誠にスイスは怪しいのだ。

日本を含めた朝鮮半島のキャスティングボート、ピースボートを全てスイスが握っている様にも見えるからだ。
そう言ったモノが影から「沖縄から米軍は撤退せよ」と言わしめさせているとすれば、それはそれで気味も悪いし、日本の地政学の立場にも立ってはいない話だろう。

故に昔から、日本の新左翼や極左は“その様な売国の様な運動、スイス王子金正恩氏に貢ごう”とするのかも知れないが、それは第2次大戦の時、終戦から継続してある、「ラストバタリオン、第四帝国計画」に基づいた“世界オルグ統一”の一環の可能性とする事も出来るはずだ。

まあだか。どの様な政治的駆け引きが存在するか分かりかねるが。
日独EPAのこの期に、日独友好を示し米国に揺さぶりをかける意図も無きにしもあらずと言った所だろう。

※私が信じて欲しいことは、私は今まで暴力団、カルト宗教を通じ、特定の女性と付き合ったりしたことはないと言う事。

もし、私がカルト宗教、暴力団員を介してその様な事があったと言う場合、それは私と暴力団との共謀を装う為のでっち上げと言う事だ。
故に、その様な話はあったとしても、絶対に信じるべきでは無い。
父レミブに何もさせないと言う事だけは守って頂きたい。
父レミブがいなくなっても、それ程困ることはないとおもう。
居なくなれば別の選択肢が増えると感じているからだ。

そして父やその他が、私と接触せず話しもしないくせに私との関係性を主張し、それを何かの交渉の道具とする事は、「後で不具合が起こる」だけなので行うべきではないし、そもそも詐欺の様な話の筈だ。

私の親類縁者、父をはじめとする地元の者達、他のあらゆる者達には絶対に私の威借りをさせないで欲しい。

※未だに父レミブとその後妻と同居するが、それは私には金銭的余裕がないからであり、政治ブログ、自分の描いた絵、作品データベースでのブログ開設当初から、ずっと一人でネットを駆使した検索によってのみの情報源、自らの体験と推論でのみブログ活動を行っているので父もj.oジレジ、ジビコム、レヒヒイジミも私には必要では無い。

私が当初ブログで政治を扱うようになったのも、私がそれら地方自治体のグループによって不当な嫌がらせ受けたからだと思っている。故に私はそれらと共謀する事は無いのだ。

見よ、私のブログのタイトルに偽りはなかろう。
と言う事なのだ。


※私は数年前から訴えているが、ブログで政治記事を取り扱う前から、私に嫌がらせをし、ずっと虐待してきたのは父レミブである。

テレビでやっているのを見ると、私が複数で共謀しているかの様に捉えらるかも知れないが、真相はそうでは無い。
恐らくジレジやレミブ、所謂暴力団と私との共謀を装い、私を殺して終おう。
と言う意図があるのかも知れないが、それはカルト宗教、暴力団の創り出した、何も学ぶ価値も無い、ただの「社会の害、犯罪集団の組織防衛」でしか無い筈だ。

私とジレジは、4、5年にさかのぼり接触していないし、何かの情報を交換したと言うことも無ければ、現在ニート、無職の私は2017年8月頃職場を辞めてからずっと一人だが、前の職場の者ジビコムとも一切関係の無い状態で一人でブログを書いている。

その他、親類縁者の威借り、地域集団での口裏合わせや捏造があるように感じている。
現時点では、私の運営するこのブログ記事以外の私のことに関する情報は信じるべきでは無いだろう。

_______________

「人類の恥だ」トルコ政府が中国を批判

2/11(月) 21:45
0



エラーコード:1002100

ご利用の環境では、映像を快適にご視聴できない可能性があります。
詳しくはヘルプをご確認ください。

Nippon News Network(NNN)

中国の新疆ウイグル自治区で行われているウイグル族らの強制収容について、トルコ政府が「人類の恥だ」と批判し、中国が猛反発している。

中国の新疆ウイグル自治区では、テロ対策を名目に住民を強制収容して思想教育を行う政策が行われていて、組織的な民族弾圧ではないかとの批判が高まっている。

ウイグル族の亡命者を多く受け入れているトルコは9日、「中国当局の同化政策は人類の恥だ」と批判し、収容所の閉鎖を求めた。

これに中国が猛反発し、中国外務省の報道官は11日、トルコ側に厳正な抗議を行ったと明らかにした。さらに、トルコ側がウイグル族の著名な詩人が「拘束されたのち死亡した」と主張していることについて、「彼の映像が公開された。健康そのものでトルコ側がウソをついている」と反論した。

中国国営メディアが公開した映像では、詩人とされる男性が「10日に撮影された」と話し、「中国の法律に違反した疑いで捜査を受けていて、虐待を受けたことはない」などと述べている。中国当局が批判をかわすために映像を公開した可能性がある。

転載元https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190211-00000059-nnn-int

在韓、在沖米軍「撤退を」 沖縄・韓国民衆が平和討論

2/11(月) 6:04配信 
1773





韓国のピョンテク基地拡張反対運動などについて語るムン・ジョンヒョンさん(右端)ら=10日、読谷村地域振興センター

 北東アジアの平和や軍事基地について考えるシンポジウム「沖縄・韓国民衆会議」(嘉手納ピースアクションなど主催)が10日、読谷村地域振興センターで開かれた。韓国で米軍や韓国軍基地への反対運動に参加してきた文正鉉(ムンジョンヒョン)さん(83)は「南北統一すれば在韓米軍は撤退すべきで、嘉手納基地の米軍も米国に帰るべきだ」と語った。11日には宮古島マリンターミナルでも開かれる。
 文さんは、2006年に住民の土地が強制接収された米軍平沢(ピョンテク)基地拡張工事に対する反対運動などに参加した。「ろうそく集会」を機に誕生した文在寅(ムンジェイン)政権を評価しつつ「米軍基地に関しては韓国政府は日本政府と同じように米国の言いなりで、まるで操り人形だ」と批判した。その上で「韓国の若者が辺野古の座り込みによく参加している。沖縄からも韓国と連帯し、時間がかかっても米軍を追い出そう」と呼び掛けた。

 済州島で進められた韓国海軍の基地建設への反対運動についても報告した。

 山内徳信元参院議員も登壇し、沖縄戦と戦後の米軍基地建設などについて語った。田仲康栄嘉手納町議は嘉手納基地周辺地域の被害などを述べた。宮古島ピースアクション実行委員会の清水早子代表は、宮古島で進む陸上自衛隊駐屯地建設の現状について報告した。

転載元https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190211-00000005-ryu-oki

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

韓国の親日大統領、朴槿恵氏を退任に追いやった“ろうそく民心デモ”とも日本の新左翼は連携している様であり、いつ日本もそうなるか、と言う所もあろうが。

韓国の親日大統領、朴槿恵氏を退任に追いやった“ろうそく民心デモ”とも日本の新左翼は連携している様であり、いつ日本もそうなるか、と言う所もあろうが。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索