FC2ブログ
 

数字の意味

数字の意味

新年あけましておめでとうございます。
新年最初の日記となるのは、数字の意味である。私はここまでいろいろ考えてきたが、中々この数字の意味について一貫性のある解釈ができないので半ばあきらめていた。
しかし、ここまで培ってきた妄想と、考え方を変えることによって数字の意味性が解き明かされるのだ。
ポイントはつまり、数字は象形ではなく概念を表すのではないか?ということである。→生死の樹、六芒星


数字の0は存在しない数字でもある。そのままの意味で「無」と言う意味の陰数字ではないかと思う。
セフィロトは灰であり、陰の力を示すものだと考えている。一番下の数字でもある。
数字の1の確実な意味は一対性である。根源的にはおそらく「有」と言った意味で、セフィロトでは一番上の紫だろう。陽と言った意味もあると思う。
数字の2の極意は二対性にあると考えている。陰と陽が反発したり引かれ合う様子ではないかと思う。
数字の3の極意は三対生にあると考えている。三対性とは絶対三神のことだろう。創造力たる陽と破壊力たる陰、それを安定させるのは維持力である。三対によってもたらされるのは均衡と安定ではないだろうかと感じる。
数字の4の極意は四対性にあると思う。四対性とはX型のことであり、四季であり、時間の流れを表すものだろう。Xドーマンは8の字を描きながら無限にループする時間ではないだろうか。ちょうど∞の記号も八の字である。
数字の5の極意は五対性にあると考えている。四対によって生み出された世界は四方位で十字方位にしか移動できなかったのではないかと考える。つまりは四対性の世界はゲームの世界でありデジタルの世界なのではないかということだ。
四対性に一対加えることによって、揺らぎの生まれるアナログになる。アナログになったところで生み出される概念が円である。
五行説
数字の6の極意は六対性にある。五対性によって生み出された円は回転という運動を生み出し、上下と言う概念を創り出す。
上下の概念によってもたらせられるのは、柱であり上下四方位の六対の生死の木である。
数字の六にしてやっと生命と言う概念が創出される。であるから、今我々のいる世界は6番目の世界ではないだろうか?
生死の樹
数字の7の極意はわからない。七対を創造できないし、生命という概念が何を生み出すか私にはわからないからだ。
だが、生命が生まれ出たら必ず死ぬ。そして世界各地の様々な伝承から死後の世界が伝えられているのだ。
この、死後の世界こそ七の極意だろう。まあ、四対の四方位しか動けない状態から五対の円運動が許されるように、六対よりもより自由に制約なく運動できるのが七対の世界だろう。文字どうり、時間や空間を飛び越えられるわけだ。

数字にはぞろ目にも意味が隠されていると感じる。私の勘だ。
一けたは単純に陽。
二けたは上の位から陽と陰。まあ、夫婦。
三桁は上の位から上中下。まあ、家族。子供は真ん中で、父は上。母は下。
四桁は上の位から五行説の青赤白黒。
五桁は上の位から五行説の青赤黄白黒。
六桁は上の位から紫青赤白黒灰でいいと思う。
七桁は上の位から紫青赤黄白黒灰でいいと思う。
上の図を参考にしてほしい。
3.11とか9.11は少し特殊だと思っている。警察の110番もそうだ。
11はXドーマンの象形だと思う。0も恐らく☆の象形だろう。すると110番は大体海女さんのお守りと一緒になると思う。
セーマン、ドーマン
3.11は3が安定を意味するので、安定を結界で縛って固定するといった意味になる。
9.11は9なのだがこれは6がひっくり返っているだけなのだ。ひっくり返った6は死だろうか?いや、別に私はそうは思わないのだ。なぜなら6の中にも同時に生と死の意味があるからだ。それで生命なのだから。
9.11は6が大体上下に伸びているイメージなので、人間を選別することを縛っていると言った意味になるのではないであろうか?
まあ、いろいろ考えてしまったが、皆さんも暇つぶしにでも色々考えてみたらいかがか。

五対性の生み出す結界の中は、六対性の世界であるから生命が発生するのかも知れない。
六対性の生み出す結界の中は、七対性の世界であるからもしかしたら∞型の結界で七対性の世界を創り出せるかもしれない。
Ufoが存在するなら、そう言った物かも知れない。

Guide
  •  …この記事と同じカテゴリの前後記事へのページナビ
  •  …この記事の前後に投稿された記事へのページナビ
 

~ Comment ~

注釈

五対性の生み出す結界の中は、六対性の世界であるから生命が発生するのかも知れない。
六対性の生み出す結界の中は、七対性の世界であるからもしかしたら∞型の結界で七対性の世界を創り出せるかもしれない。
Ufoが存在するなら、そう言った物かも知れない。
  ※コメントの編集用
  シークレットコメントにする (管理者のみ表示)

~ Trackback ~

卜ラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MENU anime_down3.gif

同じカテゴリの記事が一覧表示されます
同じタグの記事が一覧表示されます
更新月別の記事が一覧表示されます
キーワードで記事を検索